theoption

theoption(ザオプション)最新の取引画面とチャートを紹介!

theoption(ザオプション)最新の取引画面とチャートを紹介!

この記事でわかること

  • ザオプションの最新取引画面の見方と機能
  • チャートに表示できるインジケーター詳細
  • 旧プラットフォームからの変化と進化

ごきげんよう、きよみです。

ザオプションは2019年10月7日(月)に取引画面の大幅リニューアルを行い、チャート上にインジケーターを表示できる機能などが加わりました。

今回はそんな取引画面の見方や機能の紹介、および戦略のも大きく関わるチャート部分についても詳しく見ていきましょう。

ザオプションを長く利用されている方であれば実感されているかもしれませんが、日々新しい機能の追加や改良が施されトレーダーの方にとって使いやすくなっていますので、以前のプラットフォームをご存知でない方も・ご利用中の方もその変化を知る一環としてご覧いただければ幸いです!

ザオプションの最新取引画面解説

先述の通り2019年10月7日(月)にザオプションは「最強のプラットフォーム誕生」と銘打って、取引画面のリニューアルを行いました。

ザオプション最強のプラットフォーム誕生

現在の取引画面しかご覧になった事がない方もいらっしゃると思いますが、旧プラットフォームと比較するとチャート表示が大きくなった事が初見で気付かれる部分でしょう。

ザオプション新旧プラットフォームの比較

もちろんデザイン上みやすくなった事は当然なのですがこの変化には理由があり、今回からチャート上にインジケーターが表示できるようになったため、小さいチャートでは見辛いと判断しての改良だと思われます。

また、エントリー後に取引を中止できる「転売」機能も追加されました。

これにより利確や損切りといった概念が取引に生まれますが、転売機能も同様にチャートがよく見える方が使いやすい機能であり、機能を踏まえたデザインでると言えますね。

※チャート(インジケーター)と転売機能についての詳細は後述しますが、一旦はマイナーチェンジされた部分を見ていきましょう。

ワンクリック注文に対応した

今回のリニューアルにより「ワンクリック注文」に対応しました。

ザオプションワンクリック注文

本来注文(エントリー)を行うには、「HIGH」or「LOW」で任意の方向を押してから「購入」をクリックしなければなりません。

しかしワンクリック注文の枠にチェックを入れると、「購入」のボタンが表示されなくなり、「HIGH」or「LOW」を押すだけで注文が確定となります。

バイナリーオプションの場合、少しのエントリーポイントのズレが結果・そして損益に影響を与えるため注文時の操作はできるだけ少ない方が有利です。マイナーチェンジながら良い改良ではあるのですが、逆に言えば何故いままで実装されていなかったのか不思議ですね…。

ちなみにスマホ版はワンクリック注文に非対応となっています。

ザオプションスマホ版取引画面

特に1画面内に表示できる情報の少ないスマホの場合、業社によっては注文に時間がかかりがちなのでワンクリック注文が設定できれば嬉しかったのですが、幸いザオプションはスマホでの取引がしやすいよう配慮されているのでその点は安心して問題ないでしょう。

ザオプションのチャートはFXCMを採用

ザオプションのチャートにおける判定レートは第三者機関のFXCM(Forex Capital Markets)社の配信レートがそのまま採用されています。

これは今回のプラットフォームリニューアル以前から変更されておらず、最初から一環してのものなので覚えておきましょう。

社畜ネコ
チャートが変わった?という意見が見られたので一応の補足です
つまりザオプション側はチャートの操作が行えないという意味でもあるね
きよみ

チャートにインジケーターを表示させよう

今回からチャートにインジケーターを表示させることができるようになりました。

インジケーターとは為替相場を予測する指標のことで、本来は専用の分析ツールなどを使わなければ確認できません。それが業社の公式の画面で、実際の取引画面をみながら把握することができるのは取引において便利ですし、とても有利です。

ザオプションでインジケーターを表示

以上のように、現時点では「単純移動平均線(SMA)」「ボリンジャーバンド」「相対力指数(RSI)」という3つのテクニカル指標が表示できるようになっています。

ザオプション3種類のインジケーター

またそれぞれの指標は「期間」「線の色と大きさ」など変更することができ、自分のみやすいように調整が可能です。

ザオプションテクニカル分析表示の調整

メジャーな指標が用意されているので便利ですが、他のインジケーターが必要であればMT4など他の専用ツールを使うしかないでしょう。一応ザオプション公式でも今後インジケーターは追加予定とのことですが、今のところ実装日は未定となっています。

実際の取引チャートで表示できるのがザオプションの強みですね。
きよみ

単純移動平均線(SMA)とは?

単純移動平均線(Simple Moving Average)とは、ローソク足に絡むように描かれるトレンド分析の代表格で、一定期間の価格の終値の平均値を繋ぎ合わせた折れ線グラフです。

ザオプション単純移動平均線(SMA)

様々な活用法が存在しますが、大前提として平均線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンドと判断します。

そしてもちろん現在の価格が平均線の上側にあれば強い相場、下側にあれば弱い相場と判断できるので、投資すべきかの大きな判断材料となります。

社畜ネコ
王道ゆえに少し調べると活用法や戦略が出てくると思うので勉強してみよう

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドとは、アメリカの投資家であるジョン・ボリンジャーが考案したテクニカルチャートのひとつです。

ザオプションボリンジャーバンド

前項でも触れた移動平均線の上下に2本ずつの標準偏差からなる線を引き、計5本の線が表示されるのが特徴。この線は統計学をもとに作られていて、上下のラインの幅の変化などで売り買いのタイミング、トレンドの強さを見ます。

相対力指数(RSI)とは?

RSIは「Relative Strength Index」の略で、日本語に訳すと「相対力指数」と表現される人気のテクニカル指標です。

ザオプション相対力指数(RSI)

RSIはどのくらいレートが上下しているのかが0~100%の値で表され、現在の市場の強弱を判断するのに有効です。他の指標もそうですが、万能なものはないので複数を組み合わせたり、状況によって使い分けるなど自分なりに試してみることが重要となります。

転売を使ってみよう

今回ザオプションに「転売」機能が追加されたことで、投資後に判定時刻が来る前に結果を確定させるという事ができるようになりました。

ザオプションの転売機能で利確と損切り

予想した方向と逆にレートが進んでしまいそうであれば、判定時刻より前に転売を行うことで投資金がいくらか戻ってきます。予想が外れたまま判定時刻となれば全損なので、損切りという解釈ですね。

逆に予想通りに動いている場合でも、急激にレートが変動する場合もあるため、早めに転売し利益を転売時点で確定させることも可能です。もちろんその場合、予想通りに判定時刻を迎えた場合よりもペイアウト率は下がってしまいますが。

あまり意識しすぎると取引画面やチャートに張り付いておく必要がでてしまうので注意したほうが良いですが、戦略の幅が広がるのは純粋にメリットですし、この機能をうまく使い利益を伸ばしているトレーダーも多いです。

ザオプションの転売機能(リンク)」で機能や使い方について詳しく解説しているので、よければ参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回はザオプションの新しい取引画面、チャート、そして機能面についての記事でした!

要点まとめ

  • 新しい取引画面ではチャートが見やすくなりインジケーターが表示可能
  • ワンクリック注文や転売機能で取引がスムーズになり幅がでた

ザオプションは今回のプラットフォームのリニューアルだけでなく、随時豊富なキャンペーンなどトレーダー目線での運営を行っているので、今後もより使いやすくなるかもしれませんね。

参考【負けを補填】ザオプションのSTA・ハッピーアワーキャンペーンを活用しよう(theoption)

現在も「ザオプションで口座開設」をし取引すると無条件で5,000円のキャッシュバックも受けることができるので、取引をするか悩んでいる方はこの機会に始めてもることもおすすめです。

以上、きよみでした。

theoption(ザオプション)
theoption(ザオプション)
2020年 口座開設率No.2

リアルタイムチャット完備などサポート体制充実で、取引するごとにポイント付与で現金還元あり。業界初のテクニカルチャート標準実装など、初心者から玄人まで選ばれる人気業者です。

最大ペイアウト200%口座開設時間2分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額3,000円以上
キャンペーンあり出金日数最短当日~3日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人
プロニートきよみ

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-theoption
-,

© 2021 バイナリーオプションプラス