theoption

【最新版】ザオプションで引き分け(同値・ドロー)の場合の結果

【最新版】ザオプションで引き分け(同値・ドロー)の場合の結果

この記事でわかること

  • ザオプションで取引が引き分けとなった場合の結果
  • 引き分け時に負けとなる業者は悪質?使うメリットはあるのか
  • 引き分けで払い戻しが行われる業者も紹介

ごきげんよう、きよみです。

今回はザオプションで取引している際に「引き分け」となった場合、ペイアウトがあるのか・そのまま負けとなるのかについての回答記事です。

すごく基本的な事で「今さら何でそんな事を?」と感じる方も正直多いとは思いますが、定期的に質問を頂くんですこれがまた。

なぜかと思って少し調べてみると「同値・ドローの場合は当資金が戻ってくるから安心!」「引き分けが無い!返金はされない!」など、真逆の事を言っている記事が入り乱れていました。

これは初見殺し。迷ってしまいますね。
きよみ

という訳で、私程度にどれ程影響力があるかわかりませんが、真実を書きたいと思います。それに何故真逆の内容が入り乱れているかも解説しますので気になる方はぜひ最後までご覧ください。

参考ザオプションの口座開設の方法まとめ

ザオプションでは引き分けは負け判定!

最初に結論ですが、ザオプションで引き分けた場合は負け判定となり、ペイアウトは発生しません。

ザオプション引き分け時は払い戻しなし

経験が無いという方もいらっしゃるかもしれませんが、バイナリーオプション取引を行っていると極稀にエントリー時と同値で判定時刻を迎える事があります。これを「引き分け」「ドロー」という表現をするのですが、ザオプションではそのまま投資金が没収となってしまいます。

単純明快な事実であるのですが、なぜ引き分け時は「投資金が払い戻し」になると言った誤情報が紛れているのでしょうか。

以前は引き分け時に払い戻しが行われていた

実は引き分け時に投資金が没収となったのは「2019年」に行われた規約改正時からで、それ以前は引き分けで投資額と同額(ペイアウト100%)が払い戻されていました。

そのためザオプションは引き分け時は払い戻しと書かれている記事は、ルール改正前のものです。つまり情報としては古いので参考にしないよう注意してください。

結構古い記事が残ってるみたいです。
きよみ

ちなみに同じ時期に海外バイナリーオプション業者で競合でもある「highlow.com(ハイローオーストラリア)」も同様の改正を行い、引き分け時が払い戻しから負け判定へと変更になっています。

ザオプションでの取引は不利なの?

単純に今まで払い戻しが行われていたものが「損失」となったと考えると、ただユーザー側が損をするのかと思えてしまいますが実はそうではありません。

その理由は大きく分けて以下の2つの理由です。

  • ペイアウト率が全体的に底上げされている
  • そもそも引き分けになる回数は多くない

見たままの理由ですが、まずザオプションでは基本ペイアウト率が高い上に、定期的にユーザーにメリットのあるキャンペーンを開催していますが、その頻度が高くなりました。

推し記事
【負けを補填】ザオプションのSTA・ハッピーアワーキャンペーンを活用しよう(theoption)
【負けを補填】ザオプションのSTA・ハッピーアワーキャンペーンを活用しよう(theoption)

この記事でわかること ザオプション(theoption)のハッピーアワーキャンペーンって何? STA(セーフトレード)の使い方 ハッピーアワー開催のタイミングと狙い目! 負けを補填してくれるチャンスを ...

続きを見る

参考絶対に知っておきたい!theoption(ザオプション)のペイアウト率

先程例として挙げたハイローオーストラリアも改正時にペイアウト率の見直しを行い、結果還元率が上がりました。

そして、そもそも引き分けになる回数はそう多くはありません。実際ある程度のバイナリーオプション歴がある方でも引き分けとなった事がない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私自身も数えたことはありませんが、過去合計しても10回もありません。もちろん狙う時間帯や戦略によって違いはあると思いますが、かなりレアな状況だと言えるでしょう。

つまり引き分け時に払い戻しとされていた時も、その事実すら知らなかったと言う方も多いと考えれば、ユーザーにとって分かりやすいメリット「高ペイアウト率」「キャンペーン」を充実してもらった方が間違いなく得をします。

そのため引き分け時が負け判定であっても、結論「ザオプションでの取引は不利」とは言えないことがわかりますね。

引き分けで負け=悪徳業者ではない

繰り返しともなりますが、引き分けで負けと聞いただけで悪徳業者と考える方もいますがそれは大きな間違いです。

悪徳業者の代名詞は「出金ができない業者」であり、ザオプションは私も自分で出金経験があるほか評判も安定した業者ですので、あとは実際にサイトを見て・取引をして自分に合うかを判断して見て良いでしょう。

参考ザオプションの評判・口コミはどう?良い評価と悪い評価(theoption)

ちなみにザオプションでは事前登録なし自己資金なしでバイナリーオプション取引を体験・練習できる「デモ取引」が用意されているので、まずはこちらでザオプションの取引を経験してみては如何でしょうか。

推し記事
【最新版】ザオプション(theoption)のデモ取引の仕様と注意点!
【最新版】ザオプション(theoption)のデモ取引の始め方と注意点!

この記事でわかること ザオプションでデモ取引を始める手順 デモの特徴 デモのメリットとデメリット ごきげんよう、きよみです。 ザオプションには、口座開設前に無料でバイナリーオプション取引を体験できる「 ...

続きを見る

また期間限定とはなりますが、実際の取引口座の開設を行うと5,000円のキャッシュバックを受けれるキャンペーンも開催中なので、迷われている方はこちらキャンペーンを受け取って、取引を行う時期を見定めても良いかもしれません。

引き分け時に払い戻される業者も存在します

海外バイナリーオプション業者の中で、同値引き分け時に投資金を払い戻す業者も存在しています。もし引き分け時の負けに関して気になる方は「ファイブスターズマーケッツ」がおすすめです。

ファイブスターズマーケッツ引き分け時のペイアウト

ザオプションも公式で独自の取引ツールを提供しプレイヤーが有利に取引しやすいよう配慮がなされていますが、ファイブスターズマーケッツも自社オリジナルの取引ツールを用意しています。

一定の条件下で勝ちやすい方向を教えてくれたりするので、バイナリーオプション初心者の方でまずは経験を積みたいという方にはファイブスターズマーケッツは合うかもしれません。

しかしここまでの話でご理解いただけるかとは思いますが、引き分け時に払い戻しがあるという事は、通常時のペイアウト率が若干低い傾向にあります。ザオプション・ハイローオーストラリアと比較して、回数を繰り返せば繰り返す程、最終的な利益に差が出てくることになるので、「ペイアウト率」「勝ちやすさ」「自分に合うか」など総合的に見極めてくださいね。

実際ツールも良いし、1回500円から投資できたりと初心者にとっては良い条件のサイトだったりするので、ペイアウト率が若干低いのはしょうがないのかも
きよみ

参考ファイブスターズマーケッツの評判で見る真実!口コミの真偽(fivestarsmarkets)

まとめ

今回はザオプション(theoption)の取引で引き分けになった時、払い戻しが行われるか否か!をテーマにした記事でした。

結論は「引き分け時は負け」というものですが、ただユーザー側が不利なだけでなく、総合的に考えられた上での内容であることが見えてきたのではないでしょうか。

要点まとめ

  • ザオプションは引き分け時は負けとなる
  • ザオプションのペイアウト率は高く、キャンペーンも凝っているので「引き分け時負け」はデメリットにならない
  • そもそも引き分け自体そう起こるものではないので気にする必要はないのでは
  • 引き分け負けが気になる方にはファイブスターズマーケッツがおすすめ!

基本のペイアウト率もそうですが、ザオプションの一番のメリットは「ハッピーアワー(STA)」だと思っていて、ぜひザオプションに興味をお持ちの方は覗いてみてください。

以上、きよみでしたー!またバイナリーオプションの攻略も含め、各業者についての記事もアップしていくので宜しければまた他の記事も見に来ていただけると嬉しいです!

それでは。

theoption(ザオプション)
theoption(ザオプション)
2020年 口座開設率No.2

リアルタイムチャット完備などサポート体制充実で、取引するごとにポイント付与で現金還元あり。業界初のテクニカルチャート標準実装など、初心者から玄人まで選ばれる人気業者です。

最大ペイアウト200%口座開設時間2分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額3,000円以上
キャンペーンあり出金日数最短当日~3日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人
プロニートきよみ

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-theoption
-,

© 2021 バイナリーオプションプラス