binary option

バイナリーオプションで勝てない人の理由と解決策まとめて深堀り

バイナリーオプションで勝てない人の理由と解決策まとめて深堀り

この記事でわかること

  • バイナリーオプションで勝てない理由
  • そもそもバイナリーオプションって勝てる人いるの?
  • 投資金と勝率の考え方、負けを増やさないために

ごきげんよう、きよみです。

「バイナリーオプションで勝てない理由を教えてほしい」

「バイナリーオプションで堅実に利益を出すコツはあるの?」

こういった質問を実は定期的にいただきます。実際これは誰しもが抱える悩みですよね。

あとは「以前は調子良かったけど勝てなくなった」という意見も多いです。

そこで今回は、バイナリーオプションで勝てない理由、そして勝つ方法についての記事を書きます。

あくまで私に言える範囲の事なので限界はあると思いますが、少しでもお悩みの方の参考になれば幸いです。

バイナリーオプションで勝てない理由とは

バイナリーオプションで勝てない理由のほとんどは、勝てるイメージを持たないまま取引されているということだと私は思います。

バイナリーオプション勝てない理由

例えば当資金をどのくらいに設定するか、感覚やなんとなくチャートが上昇傾向にあるから「High」に投資してみたり、判定時間を気分で都度変えたりなど、漠然と取引を繰り返せば当然資金はマイナスにもなっていくでしょう。

つまり「勝てない理由」の前に「なぜ負けたのか」を理解する必要がありますし、言うなればバイナリーオプションで「勝つ」とは短期的に大きくではなく継続的に利益を出すことで、そのためには「負けを減らすこと」が重要となります。

何と言っても私が経験したことそのままです…そして次のような事まで考えていました。
きよみ

そもそもバイナリーオプションで勝てる人いるの?

ズバリこれです。

絶対に勝てないし、「勝てる」と言っている人は全てウソだと思っていました。

バイナリーオプションは本当に勝てる?

まあその当時は、今よりもバイナリーオプション業者数が圧倒的に多く、中には出金をさせないような悪質な業者も紛れ込んでいるようなタイミングだったという背景もあり、「バイナリーオプションって投資としてそもそもどうなの…?」という考えが強くありましたね…。

しかし先述の通り「なぜ負けてるのか、勝てないのか、勝てた時の理由は何か」を意識して取引をしていると、勝率は間違いなく上がります。

そうでなくてはバイナリーオプション業者も「デモ取引」を一般公開できません。デモは自己資金ゼロで本番環境と同じ取引が可能なわけですが、デモで全く勝てなければバイナリーオプション取引を行う人自体がいなくなり金融商品として破綻してしまいます。

次の項目から、バイナリーオプションで勝てない理由を順番に解説していくので、勝てるようにするにはどうすれば良いのか一緒に考えていきましょう。

勝てない理由①感覚での取引

まず大きな理由の1つ目が、先程も少し触れましたがエントリーを感覚のみで行っている場合です。

それはインジケーターを使っている場合でも同様で、「移動平均線のトレンドが一定を突き抜けたらエントリー」と言ったネット上で得た知識だけを漠然と繰り返している方も実際多いのですが、これでは勝つことが難しいと思います。

なぜなら自分なりの検証数が少なく、どうしてもイレギュラーに対応できなかったり、何より自信に繋がらないため勝ちを再現し続ける事が難しいからです。

「裁量取引」が最も大事なことなので、学んだことを実際に検証し結果を確認し、繰り返すことまでがワンセットと考えましょう。

おそらくバイナリーオプションで勝てない方のほとんどがこの部分で躓かれているハズです。自動売買ツールやシグナルツールなどが高額で売買されていることもそれを裏付けますね。

勝てない理由②資金管理が雑

これ、複数の意味があります。

でも第一に勝てない理由に紐づくのは「取引の掛け金をいくらに設定するか」のルール設定が甘いのではないか?ということです。思い当たる節はありませんか?

はい、繰り返すようですが私もこれです。
きよみ

お金に余裕がある時は少し多めに掛けたり、負けが続いた時は小額でエントリー。

次は予想が当たりそうな気がする(あくまで感覚)の時は更に上乗せしてエントリー!という初心者あるあるは全て経験済みです。

正直理由①の検証していない取引と、資金管理が雑なままでの取引が勝てない理由の半分以上を占めると言っても過言ではないです…。

投資金額についてや「資金管理は後ほどの項目」でも詳しく説明しますが、一旦は次の勝てない理由を見てみましょう。

勝てない理由③時間帯による為替相場の理解が不十分

為替相場は、平日では24時間開いており何時でも取引が可能です。しかし一般的に取引に有利とされる時間帯があるのはご存知でしょうか?

バイナリーオプション勝てない時間帯

日本時間での主要市場取引時間

  • 東京:9時~17時
  • ニューヨーク:23時~7時
  • ロンドン:18時~2時
  • オセアニア:5時~15時

勝ちやすい時間帯とは為替の動きが活発な時間帯を指し、基本的にはニューヨーク市場とロンドン市場が重なる時間帯、つまりり「日本時間の23時から2時の間」が最も勝ちやすく、多くのトレーダーが取引しています。

それとは逆に避けるべきタイミングもあったりします、それは以下2点。

  • マーケットオープン・クローズの前後
  • 経済指標発表の前後

マーケットは上記図で示したようにそれぞれの市場が入れ替わり成り立っていて、中でも東京・ロンドン・ニューヨークの市場は3大市場とも呼ばれ、オープン前やクローズなど切り替わりの前後では意図しない動きが見られます。

取引量が変化するためと一般的に言われていて、あまり危険視するのもどうかなというレベルではありますが、予測し辛いタイミングではあるのでしっかり相場を見極めてからエントリーするようにしましょう。

次に経済指標発表は文字通りですね。経済指標は、その国における企業や経済の動きの目安を示し、為替予測において重要な要因となるため、発表後の取引に大きな影響を与えます。つまり通常とは異なる変化を見せるため、一般的には取引を一旦待つべきとされます。

長くなってしまいましたが、これらを理解することで「勝てない理由」を1つ潰すことができるかなと思って取り上げました。

勝てない理由④取引の結果を振り返っていない?

これも「私あるある」でした。

バイナリーオプションは取引履歴を振り返ろう

そして結構同じような感じの人が多いのではないかなと勝手に予想しています(根拠はありません)。

何かと言うと、勝っても負けても、その理由をや金額を振り返って分析していますか?ということです。

なぜ勝ったか、なぜ負けたか、エントリー時の傾向がどうだったか、厳密に勝率は何%なのかなど、普段取引しているだけでは絶対に見えない傾向・データが存在するので、それを把握すると格段に勝率アップに繋がります。これは間違いありません。

それこそ通貨ペアも最初は何でも一緒だと思ってたくらいですからね。振り返ると勝率や傾向に差は大きくでてきますよ。
きよみ

特にこれまで挙げてきた勝てない理由のポイント、以下のような点を振り返ることが重要です。

  • 時間帯による為替変化、そして勝率
  • ローソク足の動き、エントリーのタイミングによる変化
  • 関連通貨の値動き
  • 自分の取引量からの情報、勝率や傾向

繰り返すようですが、この作業は「負ける要素を削っていく」ことです。勝ちにいく意識ばかりが先行すると足元をすくわれるので、決して適当にエントリーはせずに負けた理由を考え勝率を1%でも上げていく意識をしてください。

参考バイナリーオプション私の必勝法

バイナリーオプションで勝てない人の傾向

勝てない理由を紹介してからこの話をするのも若干変な気がしますし、この流れだと先程の「勝てない理由」に当てはまっていて、自覚がなかったり、勉強する気がない方などが該当しそうな気がしますが、それだけではありません。

ありきたりな表現になりますが、「継続」はとても大事な要素です。

バイナリーオプション勝てない理由は継続力?

例えば私も以前は2ch(現5ch)でバイナリーオプションのスレッドを見ては、色々な方の意見交換を見ていたり(ロム専)したのですが、いきなり大きく勝っているという人は誰もいませんでした。

まあ考えれば分かることで、バイナリーオプションは1回で投資できる金額やリターンが限られており、わずかな回数の取引で大儲けとはいきません。大きく利益を出すには繰り返しエントリーするしかなく、最初にいくらか入金した分が溶けたらそれっきり辞めてしまったという方がとても多かったです。

利益を上げている方は分析や検証を行うことで「やっと勝てるようになった」という意見を出されているのが印象に残っています。もちろん私もこのサイト内で繰り返して言っていますが、ええ最初はひどいものでした…。

バイナリーオプションは初心者の方でもとても始めやすい投資ではあるのですが、どうしてもそのハードルの低さゆえに「甘く」みてしまい、準備や意識もろくにしないまま大事なお金をつぎ込んで負けてしまうパターンがとても多く…非常にもったいないと私は感じています。

もちろん、勝てるまで繰り返し負けていればお金がいくあっても足りないよと言う意見もあると思いますが、バイナリーオプションにはデモ取引があるため、検証は無料でできます。

デモはただ面白くないって意見もあるし、私もわかります。お金が絡んでないと本気になれないんだよね。
きよみ

こういったジレンマは正直ありますが、やりようによっていくらでも勝てるチャンスはあるということは覚えておいてください!

ただし、全ての人が必ず勝てるという話ではなく、投資やギャンブルの世界の常識ではありますがお金が回るということは、一定の割合で負ける人がいるからこそ利益を得ている人がいるというのも、また一つの真実です。

自分にあった投資かどうか、そうして面白く続けられるかをまずは判断しましょう。

夜型はバイナリーオプションで勝てない?

今回のテーマで記事を書こうと考え、久しぶりに他の方の意見などを調べてみたのですが「バイナリーオプションは夜は勝てないからやめとけ」という意見を目にしました。

正直今回の記事で取り上げるべきかも悩んだのですが、取引時間についても若干触れたのでこの内容にもついても話そうと思います。

結論

夜でも勝てます

これは恐らく取引スタンス・戦略の問題で、先程私は取引量の増える時間帯を狙う方が良いと書きました。

これとは逆に使っている手法によっては、相場が荒れない方が良いとする場合もあります。日中より夜は取引が活発なので、1つの意見としてはあっても不思議ではありませんが、結局は時間帯によって戦略を立てられるかどうかが重要です。

バイナリーオプションで以前に比べ勝てなくなった?

2020年、経済界にも大きな動きがありました。

それを受けてか、そうではないかは一旦さておき、以前は稼げていたと言うトレーダーが「勝てなくなった」という声を耳にしました。これは本当でしょうか。

正直あり得ない話ではありませんが、今の状況だけを考えるのであれば「勝てているトレーダー」の方が増えている実態があります。

バイナリーオプションの特徴として、値動きの幅に関係なく予想さえ当たれば利益がでます。この魅力から、経済の不安定さが大きなダメージとなるFXや株式投資などのトレーダーでバイナリーオプションを始める方が増えており、結果バイナリーオプションが盛り上がってきているようですね。

勝てなくなった理由は何度も記事内で出ているようにご自身の戦略・トレンド分析が当てはまらなくなったなどあるとは思いますが、総合してみると今だからこそのメリットも多く、そういった方も改めて勝ちに転ずる可能性もあると私は思っています。

資金管理!投資金はいくらがベスト?

勝てない理由の中で、資金管理が雑であると書きました。

実際1回あたりの投資金って悩みませんか?予想が当たって資金が増えたらその分次回投資金も増やした方が良いのか、負けた時こそ回収できるように資金を増やした方が良いのか?などです。

実際上記のような賭け方のテクニックもあるのですが、それを語りだすとテーマから脱線してしまうので、あくまで「勝てない理由」を軸に話をしますと…

「取引金額は一定額を保て」

が、一旦の結論としてこの記事では述べさせていただきます!

バイナリーオプションの投資金

具体例を見たほうがわかりやすいと思います。以下投資金をばらつかせて5回投資した例とします。
きよみ

エントリー例

  • 1回目:1,000円投資で成功
  • 2回目:1,000円投資で成功
  • 3回目:1,000円投資で成功
  • 4回目:2,000円投資で成功
  • 5回目:5,000円投資で失敗

この場合、運良く投資成功が続き4回目で投資金を上げても予想が当たりました。

合計5,000円分を投資し成功したので、同じ5,000円を一回でと5回目に大きく投資をしたのですがあえなく失敗。

成功時のペイアウト率を1.85倍とすると、勝率が80%あるにも関わらず収支は「マイナス750円」となります。

投資金を上げれば当然リターンも大きくなりますが、積み上げた利益や損失もその分一瞬で失う可能性も出てしまいます。これは逆のパターンでも言え、投資失敗が続いたとして投資金を下げてしまうと予想が当たってもリターンが低く損失分を取り返す事が困難になります。

つまりご自身の懐事情も加味し、冷静でいられる範囲かつ一定の金額で投資が可能なラインで投資金をまず決めてしまうことを私は推奨しています。

投資金が一定であれば勝率は「54%」を上回れば利益が出る計算ともなります。(ペイアウト率1.85%の場合)

勝てない理由が投資金の管理にあることについてご理解いただけたのではないでしょうか、勝率を上げる意識をしても投資金を見誤れば損失となってしまうので、ここはぜひ覚えておいてくださいね。

まとめ

今回はバイナリーオプションで勝てない理由というテーマで話をしてみました。

もちろん全ての方の状況に完璧にマッチしたとは言い切れませんが、考え方の参考にはしていただけるのではないかと思っています。なぜなら私自身の経験や当時の考えをもとにしたので…。

要点まとめ

  • 自身の取引結果を検証することで勝てない理由を潰せる
  • 投資金は無理のない範囲で一定額が推奨

結論だけ書くとすごくシンプルなまとめになってしまいますが、本当に本当の結論としては、デモ取引でも良いのでまずは経験を積んで、なぜ勝てないかを徹底的に分析することです。

もちろん本番環境で自己資金を使った方がより真剣に取り組むこともできるのでおすすめですが、無理のない範囲で繰り返し投資することが重要。

参考デモ取引で海外バイナリーオプションを練習しよう

ぜひ参考にして、うまく勝ちを掴んでください。

以上、きよみでしたー!

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人
プロニートきよみ

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-binary option
-

© 2021 バイナリーオプションプラス