binary option

土日にバイナリーオプション取引を行う方法!練習や勉強にも土日・祝日を有効活用しよう

土日にバイナリーオプション取引を行う方法!練習や勉強にも土日・祝日を有効活用しよう

この記事でわかること

  • 土日に取引できるバイナリーオプションについて
  • 土日や祝日の有効活用法

ごきげんよう、きよみです。

もちろん人それぞれのスケジュールやご都合があって、仕事や休みの日も異なります。例えば平日がお忙しい方にとっては、土日はある程度まとまって時間がとれるといったケースもあるでしょう。

しかし残念ながら、せっかく土日にバイナリーオプション取引をしようとしても為替市場が土日は開いておらず、為替の上下を予測するバイナリーオプションも当然取引することができません。

もちろん例外もありますよ。
きよみ

そこで今回は、土日や祝日で行えるバイナリーオプションについてや、土日に制限されること、出日でもできることなど、細かくわけつつもわかりやすく解説していきたいと思います。

バイナリーオプションは原則土日に取引できない

既に記事冒頭でも触れましたが、バイナリーオプションは為替相場が動いていない「土曜日」「日曜日」は取引を行うことができません。

バイナリーオプションは土日取引できないハイローオーストラリア

時間がたっぷりとれる土日にしっかりと取引をするぞと意気込んでいて、上記のような「取引時間外」の表示が出てしまうと少しショックですよね。

もちろん「原則」としている以上例外はありますので、また後ほど詳しく説明しますね。

ただ前提としてやはり為替市場が動いていない事は事実、取引時間外というのもバイナリーオプション業社の問題ではなく為替のルールに則った仕様なので、そこは理解しておく必要があります。

正確には土曜日午前は取引可能

土日は確かに為替市場は閉まってしまいすが、世界には時差が存在するため「日本時間」で言えば土曜日の朝までは取引が行われている状態です。

当サイトでも中心に取り上げている人気のバイナリーオプション業社である「ハイローオーストラリア」と「ザオプション」も同様で、厳密には以下の営業時間となっているので確認しておきましょう。

取引可能時間

  • 月曜日AM7:00~土曜日AM6:00

逆に言うと、月曜日も朝の6時までは取引できないので注意が必要です。

参考ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の取引時間

※ハイローオーストラリアは「毎日AM6:00~AM6:45」を定期メンテナンス時間として設けているため、その時間も取引は不可となっています。

デモ取引も利用できない

デモ取引とは仮想の資金でバイナリーオプション取引を行い、言わば練習ができる機能のことで、先程取り上げた「ハイローオーストラリア」「ザオプション」にはデモ口座が用意されています。

ハイローオーストラリアとザオプションのデモ取引

資金は仮想ですが実際の取引と同じチャートで取引できることがデモ取引の魅力でもあり、それゆえに為替市場が動いていない土日はデモ取引も利用することができません。

本番での取引ができないからこそ、デモ取引で練習!という事ができないのが残念ですね。

参考theoption(ザオプション)のデモ取引の仕様と注意点!

日本の祝日は問題なく取引可能

日本のみの祝日は世界にとっての平日と変わりありませんので、問題なくバイナリーオプション取引を行うことが可能です。

ただし逆を言えば、海外のバイナリーオプション業社の場合その拠点とする国などの祝日によって取引が停止する場合もあります。

日本は平日であっても拠点国が祝日であれば取引ができないので、予め利用中のサイトの取引不可のスケジュールは確認しておきたいところですが、中々オープンにされていなかったりもするので、口座開設をし運営からのメールを受信できるようにして置くことが確実だったりします。

注意点

バイナリーオプション業社は平常運転ですが、日本の金融機関などは当然祝日ですので入出金を行う場合などは一応気をつけておいた方が良いでしょう。

土日にバイナリーオプション取引をする方法

繰り返すようですが為替市場が土日は動いていないので、通常の通貨ペアでのバイナリーオプション取引はどうやっても行うことができません。

仮想通貨で土日もバイナリーオプション

しかし「仮想通貨」の価格(市場)は休みがなく常に変動しているため、仮想通貨のチャートを用いたバイナリーオプション取引であれば24時間365日行うことが可能です。

仮想通貨自体は取引に採用している業社は複数存在しますが、土日はサービス自体を提供しないとする業社も多いので「仮想通貨を取り扱っている=土日も取引が可能」というわけではないので注意しましょう。

では土日も取引できる業社は?
きよみ

個人的には「ファイブスターズマーケッツ」を推します。

ファイブスターズマーケッツで土日取引を行う

なぜファイブスターズマーケッツなのか?は後述するので、一旦スペックを掲載します。

ファイブスターズマーケッツ
総合評価
ペイアウト率
変動型
入金額
10,000円~
口座開設時間
最短1分
  • 最小500円から取引が可能
  • High/Low取引で同値判定が払い戻しされる
  • 長土日も取引が可能
多種多様な他にないサービス

取引銘柄が豊富で仮想通貨の相場も用意されているので、一般の為替相場が動かない土日でも取引が可能です。デモ口座がなく感覚を伝えにくいですが、私はサブの口座として使ったりしています。

上記のサイト説明の中にも記載していますが、ファイブスターズマーケッツは土日でも仮想通貨と日本円の通貨ペアでバイナリーオプション取引が可能で、24時間常に稼働しているため時間を選びません。

スケジュールを気にせずご自身の都合の良い時間帯に取引できるので、他の業社を普段使われている方も土日に取引をするためにサブの口座としてアカウントをお持ちの方も多いです。

実際私もサブ口座を持っていますよ。
きよみ

仮想通貨は通常の為替とは異なり値動きを予想しやすい傾向にあります。そのためバイナリーオプションではペイアウト率が低めに設定されており、安易に投資をしてしまうと損失を出してしまう可能性が上がるリスクもあるので注意しましょう。

とは言えうまく判断できれば高い勝率を維持できるので、様々な戦略を立てて取り組んでみても面白いですし、仮想通貨に特化したトレードを行う方も実際にいます。

参考私のバイナリーオプション必勝法

以下参考までにファイブスターズマーケッツで取引可能な仮想通貨銘柄です。

  • BTC/ビットコイン
  • ETH/イーサリアム
  • XRP/リップル
  • LTC/ライトコイン
  • DASH/ダッシュ
  • EOS/イオス

そしてなぜファイブスターズマーケッツを推すかについてですが、出金が早く信用度が高いから他なりません。

この記事内で紹介させていただいた「ハイローオーストラリア」「ザオプション」、そして「ファイブスターズマーケッツ」は海外バイナリーオプション業社の中でも特に信用度も高く、逆にこれ以外の業社は個人的にはあまりおすすめできない状況です。

土日でのサービス提供は通常のバイナリーオプションとは異なる「イレギュラー」なものだからこそ基本となる信用が最も大事で、例えば仮想通貨で土日提供を行っているバイナリーオプション業社は他にもあるものの、知名度や実績を薄く出金トラブルの報告があったりもします。

それに先程挙げた3業社以外、出金が問題なくできた場合でも海外送金が主です。外国の銀行から日本に銀行に送金が行われるわけですが、手数料が高く時間も掛かってしまいます。(上記3業社は国内に銀行口座を持っているため国内送金で処理してくれます)

こういった側面もあるので、個人的な意見とはなりますが以下のように仮想通貨での土日取引についてはまとめておきます。

  • 基本的にバイナリーオプションは土日は取引できない
  • 仮想通貨で土日に取引を行うなら実績もある「ファイブスターズマーケッツ」一択

あとファイブスターズマーケッツは「オートチャーティスト」という相場の値動きを自動予想してくれるツールが無料で使えるので、バイナリーオプション初心者の方にとってはそういった意味でも心強い側面もあります。

参考【最新版】ファイブスターズマーケッツの口座開設ガイド

土日だからこその考えを持とう

ここまでは土日にバイナリーオプション取引を行うにはどうしたら?という考えをベースに書いてきましたが、必ずしも取引を行うことだけが重要ではありません。

もちろん仮想通貨の取引は行えますが、先述の通りペイアウト率の問題や、ご自身の戦略とマッチするかなども課題ともなります。

そこで取引をすること以外で行えるバイナリーオプション関連の作業をまとめてみました。

口座開設はどの業社も可能

取引に制限はありますが、口座開設は原則どのバイナリーオプション業社も可能です。

口座開設もそう多くの時間が掛かる作業ではありませんが、提出書類の用意などもあるため時間に余裕がある時に行った方が良く、土日に口座開設をしておけば平日いざ取引を行う際にスムーズになります。

入出金も可能だが注意点あり

こちらもどのバイナリーオプション業社も共通し、入金や出金申請を行うことは可能です。

ただしバイナリーオプション業社のサポートも時間外となっているので、サポートを介す作業、例えば銀行送金はサポートが着金を確認して口座に反映させるため、送金をしても週明けでの口座反映となってしまいます。

クレジットカード等の入金であれば即時反映も可能です。

これは出金も同様ですね、申請をしても実際の処理は週明けとなってしまいます。しかし土日に出金申請を行っておけば週明け朝一でサポート側に確認されるため、処理が早くなるので出金予定がある分は早めに申請をしておいた方が良いです。

もし出金しようとしていた当日うっかり忘れて申請が午後になってしまった場合、着金が1日遅れてしまうことにも繋がるので早め早めの行動がおすすめです。

取引結果の計算

これは既にバイナリーオプション取引を行っている人向けですが、土日は自分の実際の取引結果を振り返る良い機会と私は思います。

このサイトでも「裁量取引」を意識する事が結局は一番の必勝法とも書いてきましたが、なぜ勝ったのか、なぜ負けたのか、この取引はこういうことを意識した結果だ、など一度振り返ることで驚く程活かせるものがあります。

これ精神論ではなく本当ですよ!振り返ると次回取引時に再現性がでてきて、うまくいくと脳汁でます。

具体的には以下の要素を確認するようにしましょう。

  • 各通貨ペアの勝率
  • 取引時間の勝率
  • エントリー時の相場状況
  • エントリー理由と方向

分けて書いていますが、全てセットとしての要素もあって、何を思ってその時にエントリーし、結果どうだったのか?という事を知る目的です。

ある意味「取引時間(判定時間」が一番大事で、ある程度予測が当たっていたとしてもわずかに判定時間を長くしていれば、短くしていれば勝っていたという事はバイナリーオプションでは良くあります。

私は取引時間を5分~15分をメインにすると決めて取引に臨んでいますが、相場や状況によって取引時間の見極めができれば必ず勝率は上がりますので、土日はこういった要素を振り返る時間にしてみては如何でしょうか。

参考【2020年対応】バイナリーオプション無駄を省いた勉強法

まとめ

今回は土日のバイナリーオプション事情についての記事でした。

要点まとめ

  • 土日はバイナリーオプション取引は原則不可
  • 仮想通貨でのバイナリーオプションは土日でも可能(ファイブスターズマーケッツを推奨)
  • 口座開設や入出金などの作業はどの業社も土日に行える
  • 土日は取引をしないと決め、過去の結果を振り返るなどその後に備えることも重要!

私の土日は基本的には結果の振り返りと検証、来週の準備がメインで、仮想通貨は遊び感覚でぽちぽちやるって感じです。本気でやればもっと稼げると思いますが、少し気を抜く時間も必要なのであんまり入れ込まないようにそこは逆に意識してたりもします。

貴方なりの過ごし方をぜひ考えてみてください!

以上、きよみでした。

Fivestars Markets(ファイブスターズマーケッツ)
FivestarsMarkets(ファイブスターズマーケッツ)
独自の魅力あるサービス

業界では珍しい「土日取引可能」かつ最小取引金額は500円、High/Low取引で同値判定の場合払い戻しされるなど特殊な仕様と魅力を持つ業者です。

最大ペイアウト変動型口座開設時間1分 ※土日・祝日可
入金額10,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーンあり出金日数最短当日

取引金額に応じたキャッシュバック実施中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人
プロニートきよみ

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-binary option
-

© 2021 バイナリーオプションプラス